adv.yomiuriトップページへ

ojoトップ  > 企業インタビュー

インタビュー企業インタビュー

印刷する

(Thu Nov 24 12:00:00 JST 2011/2011年12月・2012年1月号 「新聞広告の日」企画)

三菱電機

〈新聞広告の日 企画〉新聞媒体ならではの「透かして見る」広告で 先端的な家電リサイクル技術を体感

三菱電機

三菱電機が、10月20日の「新聞広告の日」「リサイクルの日」に合わせ、3ページにわたる広告を掲載した。1ページ目が「あなたは、見分けられますか。」で始まる読売新聞と三菱電機の連名の広告、2ページ目とその裏面にあたる3ページ目は、同社の家電リ……

(Thu Sep 29 12:00:00 JST 2011/2011年10・11月号 AD FILES)

宝島社

「いい国つくろう、何度でも。」で議論沸騰 考える機会を提供する宝島社の“公共広告”

宝島社

「いい国つくろう、何度でも。」という大見出しに、ダグラス・マッカーサー連合国最高司令官が厚木飛行場で米軍機からタラップを降りようとする写真を配した広告が、全段見開きの大きなスペースを使って掲載された。2011年9月2日、野田内閣の組閣が行わ……

(Wed Sep 28 12:00:00 JST 2011/2011年10・11月号 AD FILES)

株式会社ファーイーストクラブ

小田和正の歌に込めた想い前面に ドラマや映画との相乗効果を

株式会社ファーイーストクラブ

一見すると、映画やドラマの宣伝。ブルーを基調とした背景に、印象深く刻まれているのはシンガーソングライター・小田和正氏の歌詞──。小田氏のマネジメント会社「ファーイーストクラブ」は、読売新聞の7月7日と23日朝刊に、盛夏にふさわしい爽やかな色……

(Tue Sep 27 12:00:00 JST 2011/2011年10・11月号 CURRENT REPORT)

財団法人 出版文化産業振興財団

被災地の子どもたちの読書支援へ しおりと短冊セットの「WISH MARK」

財団法人 出版文化産業振興財団

出版文化産業振興財団(JPIC)は、仙台七夕まつりが開催された8月6日の読売新聞朝刊に全面広告を掲載し、しおりと短冊がセットになった商品「WISH MARK」の販売を開始した。東日本大震災の支援活動として、この商品の売り上げから必要経費を除……

(Mon Sep 26 12:00:00 JST 2011/2011年10・11月号 CURRENT REPORT)

木楽舎

祖父母と孫の異世代交流マガジン 『孫の力』で新ライフスタイルを提案

木楽舎

木楽舎の隔月雑誌『孫の力』の創刊に合わせ、7月25日朝刊に全15段の新聞広告が掲載された。世界的に有名な中国の長寿村「巴馬(ばーま)」のお年寄りたちは口をそろえて「大切なものは孫」と語る。孫は、祖父母たちから無条件の愛と生きる力を受け取り、……

(Fri Aug 05 10:00:00 JST 2011/2011年8・9月号 AD FILES)

NTTドコモ

一人一人と寄り添って歩く企業姿勢 震災後の心情にもマッチして響く

NTTドコモ

今夏スマートフォンの新たな機種を多数発売し需要の幅を拡大し続けているNTTドコモが、6月10日から夏のキャンペーン「walk with you 2011 SUMMER」をスタート、その告知広告が6月4日と10日の2回にわたって読売新聞朝刊に……